问题

訳してお願いします。

回答数:2 浏览:485 提问时间:2009-4-25 19:39:33 0
昭和ーケタの闇市焼け跡派が「おれたちのころは学生寮に泊めてもらったり、木賃宿クラスの詰め込みがせいぜいだったのに、ぜいたくになったなあ」と嘆こうと、これもまた時代の流れというもので、わが子には同じことをせざるを得ないのが現実でしょう。

昭和ーケタの闇市焼け跡派。この言葉の読み方は何ですか? 教えてください。
最佳回答 此答案由提问者自己选择,并不代表本站的观点
一ケタ=一桁=ひとけた 昭和元年から昭和9年まで=この時代に生まれた人々を「昭和一桁生まれ」「昭和一桁世代」と呼ぶ。世界恐慌の最中に生まれ、戦時体制と軍国主義に翻弄された少年期を送った世代である。
闇市焼け跡派=やみいちやけあとは
「昭和一桁世代」には大きく分けて2つの層がある。それは、昭和一桁前期生まれ(1926年末~1929年生まれ)と後期生まれ(1930年~1934年生まれ)という2つの層である。前期の人々の多くは、明治40年代生まれや大正生まれの世代と同じく戦地へ動員されたり、特攻隊など戦争に参加した。一方で、後期の人々の多くは、少年兵を除いて戦地へ動員されていない。又、昭和一桁後期の人々は予科練にも間に合わなかったが、青年学校で軍事教練を受けて、学童疎開などを経験した。この場合、1920年代生まれは「真っ只中の戦中派」、1930年代生まれは「焼け跡闇市派」と呼ばれる場合もある。つまり敗戦直後のあの闇市横行の時代に思春期を過ごした人、つまりその人の人生観が闇市的世界によって育てられたということである。余り幼少でも、その逆にすでに成人していても闇市の感化は受けにくい。
木賃宿(きちんやど)とは、江戸時代以前の街道筋で、燃料代程度もしくは相応の宿賃で旅人を宿泊させた最下層の旅籠。宿場の外れに位置することが多い。宿泊者は大部屋で自炊が原則であり、寝具も自己負担が珍しくなかった。現在では、単に粗末な宿や安宿を意味する言葉となっている。また、木銭宿(きせんやど)とも言う。
回答:2009-4-26 8:07:31
参考地址:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%A8%E8%B3%83%E5%AE%BF
星级评价:☆☆☆  どうも ありがとうございます。
其他回答
昭和(しょうわ)ーケタ(けた)の闇市焼跡派(やみいちやけ)(あとは)
回答:2009-4-25 23:15:14
  • 相关提问
快到期问题
发表提问
Copyright 2010-2015 贯通日本通答——日本相关问题在线解答!. All rights reserved.